ベビーマッサージでは赤ちゃんだけでなくママにも 良い効果が沢山あります! 


 ベビーマッサージで触れてあげることは赤ちゃんに愛情を伝え親子でコミュニケーションをとることができるママから赤ちゃんへの、すばらしいプレゼントです。


赤ちゃんにマッサージしてあげることで、赤ちゃんの気持ちが分かるようになり育児に自信をもつことができるようになります。


 

ベビーマッサージを通して、育児への自信と余裕を手に入れて、楽しい子育てをしませんか 



〈赤ちゃんへの効果〉

心地よいマッサージを受け、赤ちゃんに満足感と幸福感をもたらす。


家族愛と安心感に満たされ、情緒が安定し自信に満ちた子供に育つ。


好奇心が旺盛になり探究心をもち、意欲的に考え行動できるようになる。


スキンシップによって心が満たされ、機嫌が良くなり夜泣きも減る。

      

血流やリンパの循環が良くなり、免疫力が向上する。

 

成長ホルモンの分泌が良くなり、スクスクと成長する。

 

消化器官の働きが活発になり、下痢や便秘の解消。

 

背骨や筋肉の発達を促し、運動機能が高まる。


 

幼児期に形成される“情緒的な結びつき”は、成人期の人間関係に影響します。


 “三つ子の魂百まで”のことわざ通り、幼児期に培われた価値観は大人になっても残ります。根っこの部分に愛と信頼感がある限り、愛や信頼感を忘れる事はないはずです。 


 

ベビーマッサージ(皮膚接触)には、

親と子の絆を深め、信頼感や価値観、相手への敬意を築き上げていく効果があります。

-----------------------------------------------------

〈ママへの効果〉

癒し癒される効果によってリラックスし、育児に“自信”がもてる。

 

ホルモンを分泌させ、産後の身体の回復を促す。

(心地よい皮膚刺激でセロトニンの分泌を促します。セロトニンが不足すると不安になりうつ病や不眠などになりやすくなるそうです。)

 

赤ちゃんの日々の調子を把握でき、思いを感じ取れ“余裕”をもって育児が

できる。赤ちゃんの体調の変化に早く気付けるようになる。


ストレッチを織り交ぜながら腕や胸を広げマッサージを行うので、血液循環が良くなり体調が整う。